服とメイクで究極の美しさを手に入れる。

◆自分の顔で鏡に釘付けになったことはありますか?◆イメージコンサルタント・メイクアップスタイリストsayuko kudoのブログ。
私も恩師にメイクをしてもらい、鏡に何時間も釘付けになったような感動を届けたいという思いから、
似合うカラーやメイクを知ることで、もっと素敵な自分にであえるよう、そんな感動を提案しています。

眉マスカラは基本使っていません

眉毛の形を変えれば印象もガラリと変わりますよね。


私は主に眉を服やイメージによって日々変えています。


まずどんな印象になりたいのか?


顔の形からして、老けないかどうか。。


などを考えた上で眉を書いていきます。


私は顔が丸いので眉も丸くすると余計に顔が丸く見えるので


ポイントを作るために眉はシャープに作っています。


私の髪の毛は茶色。。


普通なら眉マスカラが必須なのですが、


基本眉マスカラは使っていません。


使うのはこちらとパウダーのみ。


眉は一本一本生えているため、


最初からパウダーで埋める!ということは絶対にしてはなりません。


自然に仕上がらないためです。


美しいとは


もともとそこにパーツがあったかのように魅せるということです。


人工的に綺麗に作っても意味がありません。


まず、一本一本書く。


最初に山を決めるとかきやすいです。


ある程度決まったら、パウダーでうめます。


髪の毛が過度な金髪だ!という場合でなければ眉マスカラはいりません。


自然な感じに仕上がります。


上記の写真は自らカッターで削っていますが、


シュウウエムラさんでこのような出来上がったタイプのペンシルが売っています♡


眉は一本一本丁寧に。


これ、綺麗な眉がかけるようになるための鉄則です♡


◆メイク講座◆

https://www.street-academy.com/myclass/16420/



お問い合わせ、お申し込みはこちら




OLファッション ブログランキングへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。